※当サイトは風俗関連の情報を掲載しています。18歳未満の方はすみやかに【ご退出】下さい。

エステ・デリヘルの違いを全部比較してみた

選び方・呼び方・料金の違いを知ろう!

こういうとき、風俗エステとデリヘルどっちを選べば満足できる?今自分に合う風俗がイマイチ分からない貴方は必見!風俗の選び方のコツ、呼び方や遊べる時間の違い、料金相場の違いを詳しく見てみましょう。

エステ・デリヘルでできるプレイ比較

風俗エステとデリヘルで、このプレイはできるのかできないのか?を〇△×で表しました。〇はできるプレイ、△は条件つきで可能なプレイ、×は完全にできないプレイです。

風俗エステ デリヘル
エステ・デリヘルは自宅で遊べる?

風俗エステは派遣型と店舗型がありますが、派遣型のエステ店を選ぶと自宅に呼んで遊ぶことができます。

デリヘルは自宅に呼べることが強みの一つであり、自宅で遊ぶことができます。

エステ・デリヘルはホテルで遊べる?

派遣型の風俗エステを選ぶとホテルに呼んで遊ぶことができます。また、ホテルよりも安いレンタルルームにも呼ぶことができます。

デリヘルは自宅とホテルどちらにも呼ぶことができる点が強みです。当然ホテルで遊べます。

回春・前立腺マッサージはできる?

風俗エステには回春というジャンルの店がたくさんあり、回春エステ店ではアナルマッサージ・前立腺マッサージを受けることができます。
×
デリヘルは男性器へのサービスのみのため、回春・前立腺マッサージなど専門的なサービスは受けることができません。

洗体・入浴プレイはできる?

風俗エステには洗体エステというジャンルの店や、オプションで洗体プレイが用意してある店がほとんどなので楽しむことができます。
×
店やデリヘル嬢によっても異なりますが、多くのデリヘルでは体を洗ってくれたり入浴時に密着してもらえたりします。

指入れ・クンニはできる?
×
客側が完全受け身の風俗エステは、女の子の方が責められるようなプレイは出来ません。そのため指入れやクンニも不可です。

指入れやクンニは大切なヘルスプレイの一つ。デリヘルはヘルスプレイなら全て楽しめるので、当然指入れやクンニも可能です。

フェラ・生フェラはできる?

風俗エステでのフェラ・生フェラは基本的には不可ですが、オプションプレイを付けたり、ヘルスプレイありのハイブリッドエステ店を選ぶと可能になります。

フェラや生フェラはデリヘルの基本プレイの一つ。当然可能です。基本は生フェラですが、性病や衛生面でこわい人などはゴムフェラにしてもらいましょう。

キス・ディープキスはできる?

フェラと同様、キスも風俗エステでは基本的に不可ですが、オプションプレイとして用意されている店を選んだり、ヘルスプレイアリのハイブリッドエステ店を選べば可能になります。

キスやDキスはデリヘルの基本プレイの一つなので、当然可能です。キスプレイに強みがあるデリヘル店もたくさんあります。

連射・無制限発射はできる?

風俗エステはプレイの流れ上、コース時間の前半がアロママッサージ、後半が性感マッサージ・手コキ・ハンドフィニッシュという構成のため連射しづらいです。ただし制限があるわけではないので無制限発射は可能です。

デリヘルは無制限発射でなおかつコース時間内でいつ発射するかは客の自由なので、早めに1発出して2発目以降に臨むという遊び方もできます。

オプションプレイはできる?

風俗エステの基本プレイ自体がとてもシンプルなため、あらゆるオプションが用意されています。トップレスやオールヌード、回春マッサージなど独自のオプションが多いのが特徴です。

デリヘルはオプションプレイが豊富で、ソフトからハードまであらゆるオプションプレイを楽しむことができます。

記事の続きをよむ⇒

イメクラで遊ぶならエステとデリヘルどっち?

学園系・制服系イメクラならどっち?

イメクラやコスプレの中で最も多いのが、この学園系・制服系です。セーラー服やブレザー、婦警さんコスなど本当にたくさんの種類がありますが、最も専門店が多いのは学園系です。

学園系イメクラの数を風俗エステとデリヘルで比較すると、デリヘルの方が圧倒的に多いです。元々風俗エステよりもデリヘルの方が数が多いから、という理由もあります。

学園系・制服系のイメクラの良いところといえば、制服を着た好みの風俗嬢に触れたり、そのままプレイができたりすること。そう考えると、客から触れることができない風俗エステよりもデリヘルの方が向いているジャンルだといえますね。

もちろん視覚での興奮が重要な風俗エステでも楽しめますが、制服を着ている女の子に触れたい場合はデリヘルを選んでおかなければなりません。

記事の続きをよむ⇒

女の子に癒されたいならエステ?デリヘル?

疲れているときでも遊べる風俗はどっち?

男というものは、疲れているときはムラムラしないかといえば決してそんなこともなく、疲れているときこそ女の子に癒してもらいたい、無我夢中で動いてストレス発散したい!と思ってしまうものです。

元々風俗は抜きだけのものではなく、女の子との会話やスキンシップを楽しむ場所。そのためどの風俗であっても癒してもらうことはできますが、その中でも特に癒しに特化した風俗と言えば「風俗エステ」でしょう。

デリヘルも二人きりのプライベート空間でプレイができるという点では風俗エステと同じような特別感がありますが、風俗エステはさらにプレイの中身にマッサージが入っているという最大の強みがあります。

風俗エステはプレイをするというよりもしてもらうという感覚なので、何も考えないでただ任せるだけで良いのが嬉しいポイントです。

記事の続きをよむ⇒

デリヘルで遊べるオプションプレイ・料金

デリヘルのプレイ系オプション

デリヘルのオプションはソフトなものからハードなものまで幅広く用意されているのが特徴です。その分料金が高いオプションも目立ちますが、その分満足度も高いと言われています。気になるオプションがあればぜひチェックしてみて下さい。

即尺料金

即尺の「即」とは、対面後すぐのフェラという意味です。プレイ前のシャワーが必須のデリヘルでは、かなり特別感のあるプレイになります。料金は約2000円。そんなに高くないので、気軽に付けることができるオプションの一つです。

オナニー鑑賞料金

風俗嬢がオナニーをしているところを見せてもらえるオナニー鑑賞は、プレイ自体はハードではないものの女の子のオナニーを生で見られるということで、料金も約3000円と少しお高め。

一緒に電マやバイブを頼んでおくと、更に最高のオナニー鑑賞タイムになるでしょう。

写メ・ポラロイド撮影料金

風俗嬢の体を撮影できる写メ・ポラロイド撮影は、スマホで撮ってもポラロイドカメラで撮っても1枚いくらというシステムになっています。料金は1枚あたり約1,000~2,000円です。

ただこの写真オプションには決まりがいくつかあり、風俗嬢の顔や局部などはNGにしてある店が多いです。欲張りすぎないように気を付けましょう。

記事の続きをよむ⇒

エステで遊べるオプションプレイ・料金

エステのプレイ系オプション

風俗エステにはヘルスプレイがない分、オプションとして用意されているプレイ系オプションの種類がとても豊富です。どんなプレイがどれくらいの料金で追加することができるのかチェックしてみましょう。

トップレス・オールヌード料金

風俗エステならではのオプションがこのトップレス・オールヌード。トップレスはおっぱいだけ出すことで、トップレスは全裸のことです。着衣でサービスを行う風俗エステの場合は、これらがオプションとして別で用意されています。

トップレスが約2,000円オールヌードが約2,000~3,000円。最初からトップレスやオールヌードになっている店もあるので、総額を比較してみると良いですね。

前立腺マッサージ料金

これぞ風俗エステならではのオプション、前立腺マッサージ。風俗エステでしか付けられないオプションと言っても過言ではありません。

前立腺マッサージは回春店などの専門店を利用するという手もありますが、オプションで追加するなら料金は約2,000円です。回春エステと比較して、よりお得な店を探してみて下さい。

キス・Dキス料金

風俗エステでは基本的にキスはできませんが、オプションとして付いている店もあります。ただしエステ店全体ではそんなに多くありません。

キスやDキスの料金は約2,000円。キスしながらじゃないとイケない、という男性も多いですし、さほど高くないので気軽に付けられそうなおすすめオプションです。

記事の続きをよむ⇒