※当サイトは風俗関連の情報を掲載しています。18歳未満の方はすみやかに【ご退出】下さい。

エステ・デリヘルの違いを全部比較してみた

選び方・呼び方・料金の違いを知ろう!

こういうとき、風俗エステとデリヘルどっちを選べば満足できる?今自分に合う風俗がイマイチ分からない貴方は必見!風俗の選び方のコツ、呼び方や遊べる時間の違い、料金相場の違いを詳しく見てみましょう。

エステ・デリヘルでできるプレイ比較

風俗エステとデリヘルで、このプレイはできるのかできないのか?を〇△×で表しました。〇はできるプレイ、△は条件つきで可能なプレイ、×は完全にできないプレイです。

風俗エステ デリヘル

エステ・デリヘルは自宅で遊べる?


風俗エステは派遣型と店舗型がありますが、派遣型のエステ店を選ぶと自宅に呼んで遊ぶことができます。

デリヘルは自宅に呼べることが強みの一つであり、自宅で遊ぶことができます。

エステ・デリヘルはホテルで遊べる?


派遣型の風俗エステを選ぶとホテルに呼んで遊ぶことができます。また、ホテルよりも安いレンタルルームにも呼ぶことができます。

デリヘルは自宅とホテルどちらにも呼ぶことができる点が強みです。当然ホテルで遊べます。

回春・前立腺マッサージはできる?


風俗エステには回春というジャンルの店がたくさんあり、回春エステ店ではアナルマッサージ・前立腺マッサージを受けることができます。
×
デリヘルは男性器へのサービスのみのため、回春・前立腺マッサージなど専門的なサービスは受けることができません。

洗体・入浴プレイはできる?


風俗エステには洗体エステというジャンルの店や、オプションで洗体プレイが用意してある店がほとんどなので楽しむことができます。

店やデリヘル嬢によっても異なりますが、多くのデリヘルでは体を洗ってくれたり入浴時に密着してもらえたりします。

指入れ・クンニはできる?

×
客側が完全受け身の風俗エステは、女の子の方が責められるようなプレイは出来ません。そのため指入れやクンニも不可です。

指入れやクンニは大切なヘルスプレイの一つ。デリヘルはヘルスプレイなら全て楽しめるので、当然指入れやクンニも可能です。

フェラ・生フェラはできる?


風俗エステでのフェラ・生フェラは基本的には不可ですが、オプションプレイを付けたり、ヘルスプレイありのハイブリッドエステ店を選ぶと可能になります。

フェラや生フェラはデリヘルの基本プレイの一つ。当然可能です。基本は生フェラですが、性病や衛生面でこわい人などはゴムフェラにしてもらいましょう。

キス・ディープキスはできる?


フェラと同様、キスも風俗エステでは基本的に不可ですが、オプションプレイとして用意されている店を選んだり、ヘルスプレイアリのハイブリッドエステ店を選べば可能になります。

キスやDキスはデリヘルの基本プレイの一つなので、当然可能です。キスプレイに強みがあるデリヘル店もたくさんあります。

連射・無制限発射はできる?


風俗エステはプレイの流れ上、コース時間の前半がアロママッサージ、後半が性感マッサージ・手コキ・ハンドフィニッシュという構成のため連射しづらいです。ただし制限があるわけではないので無制限発射は可能です。

デリヘルは無制限発射でなおかつコース時間内でいつ発射するかは客の自由なので、早めに1発出して2発目以降に臨むという遊び方もできます。

オプションプレイはできる?


風俗エステの基本プレイ自体がとてもシンプルなため、あらゆるオプションが用意されています。トップレスやオールヌード、回春マッサージなど独自のオプションが多いのが特徴です。

デリヘルはオプションプレイが豊富で、ソフトからハードまであらゆるオプションプレイを楽しむことができます。

記事の続きをよむ⇒

裏風俗とは?その実態とリスク

裏風俗の定義

世の中には表と裏があります。大概の人たちは、裏を気にしながらも表の世界で何事もなく平和に過ごします。

さて、何が言いたいのかといいますと、風俗にも表と裏があるということです。皆さんも何となく想像できるかもしれませんが、まずは裏風俗とは何ぞやということから説明していきたいと思います。

ズバリ裏風俗とはルール違反をしている風俗店の事。つまり営業に必要な許可を取らずに潜りで営業している風俗店のことです。

当然ですがデリヘルもホテヘルも、箱型ヘルスだって、その事業形態に合わせた営業許可を申請してお店を構えています。しかしながら裏風俗は、必要不可欠な届出をしていないため、本番やキャッチ、不法就労などやりたい放題の無法地帯になってしまうわけですね。

言わずもがな裏風俗では、違法行為である「本番」を当然のようにサービスしているため、違法だと分かっていてもお客を惹きつける魅力があるのも事実。

いけないもの、ことに対してなんだか心がざわついてしまうのは、子どもも大人も同じなんです。

記事の続きをよむ⇒

待ち合わせタイプの呼び方と注意点

待ち合わせタイプって何?

待ち合わせタイプという、女の子とデート気分を味わえるデリヘル・風俗エステコースが近ごろ人気を博しています。

伝統的にはホテヘルが得意とするタイプの遊び方ですが、ベッドの上だけでは終わらない、女の子ともっとお話しをしたい!友達になりたい、そんな男性にはもってこい

待ち合わせコースを持つ風俗店の中で、デリヘルはもとより風俗エステも店舗を構えていない場合が多く、そもそも待ち合わせが可能なのかをまずはお店に問い合わせることが先決です。そのうえで、利用状況や待ち合わせ場所をすり合わせて指定場所で女の子を待つという流れです。

軽いデート気分を味わえながら、事が始まるまでは映画を一緒に見るのもイイですし、ランチやディナー、お茶を楽しむのもGOOD。その後はホテルもしくは自宅に向かい、お店のスタイルに準じたプレイを楽しむという手順です。

裸の付き合いから始まらず、疑似デートを楽しめるのが何より嬉しい!素顔の女の子と徐々に距離を縮めていけるので、いつもよりスムーズに、そしてよりエッチな気分で女の子とプレイが可能になりますよ。

記事の続きをよむ⇒

トランス女性とデリヘルプレイを楽しんでみる?

トランスって何?

トランスと言っても、気持ちよくてトランス状態になるということではありません。つまるところトランスジェンダーの事を意味しています。LGBTQに疎い方も多いと思うので、本題に入る前にトランスジェンダーのことを少し解説しましょう。

まずトランスジェンダーとは心の性と身体の性が一致していない人々の事を指します。MtFは生まれた時の性が男性で心の性は女性、FtMは逆に女性に生まれながらも心は男性の2パターンに分かれます。(FはFemale、MはMaleの略です)

服装や髪型だけで心の性に近づける場合もあれば、ホルモン治療や美容整形、性別適合手術を受けるケースなど十人十色のトランスジェンダーの在り方があります。

実際デリヘルを代表とする性風俗店にもトランスジェンダーは多く働いており、MtFもしくはFtMとのプレイも可能になります。

多くの場合はゲイやレズビアンを対象にした性風俗店で働く傾向がありますが、最近は男性向けのデリヘルでもMtFのトランス女性の姿を見かけることも少なくありません。

記事の続きをよむ⇒

家族がいる男性宅への呼び方、注意点

家族同居の自宅にデリヘル嬢を呼ぶということ

ふとした瞬間にデリヘル店、この子の素敵な瞳に恋してしまう。今すぐヤリタイ、明日にでも呼んでしまおうと意気込むことはエロ男性にとっては日常茶飯事。

その辺には見当たらない魅惑的な女の子、でもちょっと待って。もしかしてあなたの自宅に家族はいたりしませんか?

通常付帯家族がいる場合はラブホテル、レンタルルームなどを利用してデリヘル遊びをするのが常ですが、それでも場所代を浮かせてお財布に優しく遊びたい男性はいるものです。

両親が留守、もしくは奥様がお出かけ、お仕事をしている間にササッとデリヘル嬢を呼んで秘密の逢瀬を楽しむ。確かに刺激はありますし、「バレるかもしれないというソワソワ感が逆に興奮や高揚感になる」という男性の生の声もあります。

しかしながら家族と同居している場合は、デリヘル利用の事実がバレると、それは大きなトラブルにまで発展する可能性が考えられます。その為どうしてもという場合は、それ相応の自己責任と細心の注意の上でデリヘル嬢を呼ばなければなりません。

記事の続きをよむ⇒

デリヘルが呼べるホテルを探してみよう!