アナルプレイならエステ?デリヘル?

アナルへのアプローチは風俗業種で異なる!

ゲイ男性でなくともアナルセックスに興味を持つ方が増えているそうです。性にグラデーションがあるように、アナルも人を選ばないということ。

ちょっと無理やりな説明になってしまいましたが、要するにアナルは性的な好奇心を刺激し、プレイの満足度を高める一つの嗜みとして認識され始めているという訳です。

性風俗店でもアナルプレイはもちろんテヘルなどの無店舗型風俗店であっても、アナルへのアプローチが異なるという事。

???とクエッションマークが頭に灯る男性は少なくないと思いますが、つまりペニスをアナルに入れてポン!、で完結するとは限らないのがアナル。

アナルの楽しみ方、嗜み方は性風俗の業種、女の子の得意不得意によって異なるので、お店のスタンスやフェチ度に合わせたお店選びが必須になってきます。

風俗エステとデリヘルのアナルプレイ比較


アナルプレイについて風俗エステ、デリヘルどちらが適しているかを回答していきましょう。

結論から言ってしまえば「自分のアナルを開発したい場合は風俗エステ」「女の子のアナルを開発したい場合はデリヘル」をオススメします。

まず風俗エステについてですが、あくまで手コキによるフィニッシュプラスαのオプションが基本なので、アナルにペニスを挿入するという行為はソフト風俗の一つとして数えられる風俗エステでは不向きで現実的ではありません。よってハードなアナルファックを期待できないでしょう。

風俗エステでは男性が受け身に徹するのが常なので(逆エステは除いて)、基本的に女性によるアナル責めが中心です。例えば回春マッサージとして前立腺を指で刺激して貰ったり、あとはバイブや電マなどを駆使してアナル周りを責めるなど。

必ずしもドライオーガズムを体験できる訳ではありませんが、最近は女の子のような気持ちよさを感じたいが為、アナル開発を風俗エステで始める男性は増えてきています。

一方でデリヘルの場合はどうでしょうか?こちらは男性側が受け身になる前立腺刺激と言うよりは、お客サイドが攻め役になったアナルファックが中心的です。

つまり本番が厳禁なデリヘル界隈で唯一挿入感を楽しめるのがアナルセックスだということ。ただしM男性については、愛撫としてのアナル舐めや指入れを楽しみたい男性も少なくありませんよ。

なおデリヘルでは特にアナル専門店、アナル舐め専門店がありますが、例えコンセプトでアナル専門を掲げていても実際アナルができるとは限りません。女の子の体調や気分次第でアナルファック不可の場合も多いので、特にアナル挿入を企てている男性は予約をする前に問合せが必須です!

アナルを知ることのメリットを解説

アナルを中心にしたプレイでも、アナル舐めをしたいのか、されたいのか、それとも開発が目的なのかによっても適した風俗店は異なります。

さて最後にアナルプレイを風俗で楽しむメリットについてまとめていきましょう。

①アナルイキが最終的に可能になるかも
②言葉責めとの相性が最高
③プレイの幅が広がり性生活が満たされる
④背徳感が逆に気持ち良い
⑤女の子モードでイケる
⑥前立腺刺激による男性能力回復も期待できる
⑦愛撫の範囲にアナルが加わる喜び

などが挙げられます。

なかなかプライベートでは理解が得られないことが多いアナルプレイ。だからこそ風俗エステやデリヘルなどが、アナル遊びのベストパートナーになっていくのです。

実際ドライオーガズムが可能になるのか、それともそこまではいかずとも痛気持ちいいで終わるのかは男性次第。しかし女の子が犯されている、そんな錯覚はアナルを通じて味わえますし、誰にも見せられない恥ずかしい姿が逆に性欲の導火線に火を付けます。

またエネマグラなどを上手く活用することで前立腺の肥大を防ぎ血流を促進、そして結果として勃起が促進される医学的な側面の効能も期待可能。

どんな風俗でアナルプレイをするにも、まずはアナル開発が時間を要すること、痛みを伴うことをまずは理解すること。長いスパンをかけてアナルの気持ちよさ、楽しさを知り、興味の範囲に併せた風俗選びをすることが大切になってきます。

風俗エステのプレイを動画でチェック!