風俗嬢に責められるならエステ?デリヘル?

風俗エステのプレイを動画でチェック!

実は風俗エステはS嬢の宝庫

風俗エステとデリヘルは、サービス的にはデリヘルの方が濃厚です。できるプレイも多いですし、一般的なプレイをする分にはデリヘルの方が万人受けするタイプです。

しかしS嬢に責められるM性感・SMプレイとなると話は別。デリヘルは元々お互いに責めあうのに対し、風俗エステは風俗嬢から一方的に責められる(責めてもらえる)風俗なので、M男にはたまらない内容になっています。

基本のサービスが責めですから、エステ嬢も責めるのに慣れています。もちろん普通の風俗が苦手だからライトなエステで働いているという子が圧倒的に多いですが、「男が悶えている姿が好き」「虐めてあげたい」というS嬢も少なくありません。

その証拠に、風俗エステで一番多いジャンルは「回春」で、次に「M性感」。結構責められたがりな男性って多いみたいですね。回春なんて責めるのが好きじゃないとまずやりません。アナルに指を突っ込んで前立腺を刺激して、男をメスにしてしまうんですから(笑)

M性感エステはもっとS嬢の宝庫です。言葉責め、乳首責め、亀頭責め、寸止め、顔面騎乗、アナルパールなどなど。回春だからM性感だからといって特別お給料が高いわけではないので、そういったジャンルで働くエステ嬢はS嬢と言い換えることができますね。

風俗エステは性感帯開発もできる

風俗エステが責められたい男子におすすめな理由は、自分の新たな性感帯を発見することができるからです。エステ嬢から責められるということは、男はされるがままです。

もちろん客の好みに合わせて行うのでエステ嬢の勝手気ままに進められるわけではありませんが、一度方向性を決めてプレイが開始すれば、S嬢は男を快感の渦に落とし込むために全力で動きます。

基本がマッサージの風俗なので、激しく責め立てられるというよりは、ねっとりゆっくり焦らされながら開発されていきます。自分が開発されてみたい部分をお願いするのも良いですし、思いつかなければ風俗嬢にお任せしてまんべんなくいじってもらうのも良いですよ。

男性に人気がある、開発してみたい性感帯は「乳首」と「前立腺」です。乳首で感じるのは女だけ、それは間違いで、開発すれば男でもいじられただけで腰が動いて悶えるようになります。

とはいえ、今の段階でも乳首を触りながらオナニーする男性もいるのでは?そういう男性は今よりもっとオナニーライフがはかどることになります。

また前立腺は自分ではなかなか開発が難しい場所です。デリケートな部分なので、男の体を知り尽くしたプロにやってもらうのが一番です。開発、というのは人にやってもらわないと成功しづらいですから、手が届く届かない、やり方が分かる分からない問わずにエステ嬢にお任せするのが正解です。

よりハードなSMプレイならデリヘル

意外とハードだったりアブノーマルなプレイまで楽しめそうな風俗エステですが、やっぱり基本的にできるプレイのバリエーションが豊富なのはデリヘルの方です。

デリヘルには、エステでは決してできないSMチックなプレイもいくつかあります。デリヘルは男性から女性を責めることができるため、例え風俗嬢側がSの立場だとしても、男性が風俗嬢に触ったりクンニしたりすることができます。S嬢に舐めてと言われたら舐められるし、気持ちよくしてと言われたら女王様に奉仕することができる

エステは男性から何かをすることができないので、もっとディープな世界を求めるならSM系のデリヘルを選んだ方が満足できるでしょう。

ただ、風俗初心者やSM系が初めてという男性は、まずエステでどんな雰囲気なのか把握してからデリヘルに進むのが良いですね。

エステもデリヘルも、客が初めてですと言えばそのつもりで接客してくれます。だから大きな心配はないのですが、初めから色々なことができる店だとしても、客側の知識や性癖が伴っていないともったいないです。

ライトなM性感から試して、俺はこういうのが好きなのかも!これもっと強くしてほしかったな、というベースを探し出すのがファーストステップです。