ホテルへのエステ・デリヘル呼び方

風俗エステのプレイを動画でチェック!

ホテルで遊ぶときの予約の仕方(エステ・デリヘル共通)

風俗エステもデリヘルも、ホテルで遊ぶときの予約の仕方は同じです。全く難しいことはありませんが、予約前に準備しておいたほうが慌てずスムーズに予約ができるので、初心者さんは手順に沿って準備しておきましょう。予約時に準備することから電話の掛け方、予約の仕方まで。

予約するときに準備しておくこと

自宅でもホテルでも、基本的に電話での予約になります。店によってはHPに予約フォームやスタッフとリアルタイムにチャットができるような機能があり、ネット上で予約を済ませることができるところもありますが、電話のほうが早く確実に予約を取ることができます。

予約の電話を掛ける前に準備しておきたいのが、指名する場合は女の子の名前(できれば2~3人候補を決めておく)、使うホテルの名前名前(本名でなくても可)の3点です。

ホテルに呼ぶ場合、自宅とは異なり2回店と電話をすることになります。と言っても2回目は店側からで、到着予定時間の10分前くらいにホテルの何号室に入ったか尋ねられるだけの電話です。

すぐに来てもらえる場合もあるので、数時間後の予約というわけでなければホテルの近くで予約をしたほうが安心です。

エステ・デリヘルをホテルへ呼ぶ前に

風俗エステやデリヘルの予約ができたら、次はセラピストやデリヘル嬢がホテルに到着するまでの間の準備です。自分の体、エチケット、清潔感は大丈夫?ぼーっと待つかしっかり準備するかで、風俗嬢からの印象や対応もがらりと変わりますよ。

セラピストが来る前に準備すること

ホテルで風俗エステのサービスを受ける場合、ベッドの周りに物が散乱していることもないですし、非常にストレスフリーでサービスを受けることができます。ズボラな男性にとって、移動の面倒臭さを取るか掃除の面倒臭さを取るかは大きな悩みどころではないでしょうか。

風俗エステはデリヘルと違って濃厚な接触があるわけではないですし、事前に近づくこともないのでさほど過剰に清潔感について気にしなくても良いかもしれません。

ただ、セラピストや自分がお喋り好きな場合は、ホテル備え付けの歯ブラシセットで歯磨きしておいたほうが無難ですね。また、ヘルスサービスもできるハイブリッドエステなどを選んでいる男性は、デリヘルと同じ準備をしておいたほうが良いでしょう。

デリヘル嬢が来る前に準備すること

ホテルでデリヘルのサービスを受ける場合、タオルも用意しなくていいしベッドが汚れてしまうのも気にしなくていいし、風呂場やトイレなどの水回りも綺麗ということで、部屋に関する準備はあまりすることがありません。

唯一しておくといいことは、部屋の温度調整でしょう。自分好みに調整しておき、デリヘル嬢が来たら熱い?寒くない?など声を掛けてあげると好感度がアップします。

とは言えこれを忘れたところでデリヘル嬢が来てから調整すればいいだけの話ですから、その代わり、自分の体を清潔にしておくことに意識を集中させておいたほうがいいでしょう。

自宅からホテルへ向かうのではなく、出先から呼ぶこともあると思います。季節によっては汗をかいてしまうこともあるでしょうから、事前に軽くシャワーを浴びておくのもいいですね。

あとはホテルの備品に歯磨きセットがあると思うので、ホテルの部屋に入ったら歯磨きをして待っておきましょう。