お得にオプションで遊ぶならエステ・デリヘルどっち?

風俗エステのプレイを動画でチェック!

エステとデリヘルのオプションの違い

風俗エステとデリヘルを比較すると、できる基本プレイの内容はもちろん、オプションプレイにもまた大きな違いがあります。エステは基本プレイの数が少なく、サービスも比較的軽め。逆にデリヘルは基本プレイの数が多く濃厚です。

これだけを見るとデリヘルの方に軍配が上がりそうですが、できるプレイの数や濃厚さに応じて高くなっていくのが「料金」。

エステはデリヘルよりも随分安いですが、エステの基本料金が安い理由は、ある意味無駄なプレイやサービスが全て、追加したい人は追加してねという「オプション」として別に用意されているからなんです。

例えば風俗嬢が裸でサービスするのはデリヘルでは基本形ですが、エステ嬢に裸になってもらおうと思ったら2,000~3,000円くらいの有料オプションを付けることになります。元々付いているか、後から付けるか。エステとデリヘルのオプション事情の違いはここにあるのです。

したいプレイにお金を掛けるならエステ

風俗エステのオプションは、簡単に言えば「デリヘルの基本プレイが有料でやってもらえる」という感じです。デリヘルの基本プレイといえばキスや全身リップ、素股、フェラなど色々ありますが、この中にはお金を払ってまでやってもらわなくてもいい、というプレイも混じっていると思います。

エステは基本プレイは実にシンプルですが、後からしたいプレイだけ追加することができるので、自分好みに濃厚カスタマイズすることも可能です。

例えば男が大好きフェラですが、2,000円程度プラスすればやってもらえるので、仮に基本料金が12,000円だとすると14,000円でフェラが体験できます。ちなみに2,000円では、ゴムフェラはもちろん生フェラまでできちゃう店が多いですよ。

16,000~17,000円台のデリヘルも増えている中、これは明らかにお得です。しかも、どうでもいいプレイを省けるので、時間も節約できます。その分好きなプレイの時間を長くしてもらうこともできるので、安く楽しみも増えて一石二鳥です。

ただし、したいオプションが3個4個と増えてくると、料金的にもできるプレイの豊富さでもデリヘルを選んだ方が良くなります。あくまでもしたいことだけをとことん安く!というのがエステの強みです。

まんべんなく楽しみたいならデリヘル

風俗エステとは反対に、デリヘルは「風俗エステで有料のオプションがほとんど無料」というのが強みです。

風俗エステ特有のオプションと言えば、トップレスとオールヌード。女の子がおっぱいを出したり、全裸になってくれるオプションです。デリヘルでは全裸が当たり前ですから、言い換えればオプション込み込みプランという感じですね。

なのでデリヘルなら、どこまでして良いんだっけ?と考える必要はなく、ヘルスプレイの大半はOKなのでその自由度が魅力です。

ただ、その分やはり料金はお高めです。オプションなしの風俗エステとデリヘルを比べると、その差はおよそ4,000~5,000円。女の子に至れり尽くせりしてもらいたい!というならデリヘルの方が向いていますが、シンプルに癒されて抜いてもらってスッキリ幸せ~で十分な男性にとっては少々無駄な出費になってしまいます。

もちろんデリヘルが無駄と言っているわけではなく、したいプレイがたくさんある人は逆にデリヘルを選ばないと損です。プレイにこだわりがあるというよりも、女の子と色々なことをして遊びたいと思っている人は選択肢の多いデリヘルを選びましょう。