風俗エステ・デリヘルを呼ぶ前の準備

エステ・デリヘルでの準備とは?

風俗エステとデリヘルでは、デリヘルのほうが圧倒的に「しておかなければいけない準備」が多いです。これはエステとデリヘルのプレイ内容やできることが違うからです。

そもそも、風俗で遊ぶ前の準備ってどんなことかというと「プレイの準備」「身だしなみ」の二つです。プレイの準備とは、女の子のためのタオルを用意するとか部屋を片付けておくとかそういったもの。身だしなみとは、着替えや歯磨き、シャワーといったものです。

これらは一体何のためにするのかといえば、エステ嬢やデリヘル嬢を不快にさせないためです。

エステとデリヘルを比べると、デリヘルの方がキスやハグ、フェラといった女の子との密着度が高いプレイが多いので、特に身だしなみの方はエステの何倍も気にしておかないといけません。女の子が感じる不快感はサービスの質の低下に直結してしまいます。だって汚い・臭い客に触れたくないですからね。

その面でエステは受け身の風俗であるがゆえに、常識的な清潔さを保っていればそこまで拒否感を示されることはありません。

記事の続きをよむ⇒

ビジネスホテルに呼べるのはエステ?デリヘル?

ビジネスホテルと風俗店の関係性は?

出張や格安旅行で男性がよく利用するビジネスホテル。風俗は店舗以外で遊ぶとき、基本的にラブホテルか自宅、レンタルルームの3択になります。

じゃあビジネスホテルはどうなんでしょうか?泊まっているホテルに呼べたら節約になるし、良いですよね。ここからは、表向きの建前と裏側(リアル)のお話をしていこうと思います。

まず建前では、ビジネスホテルに風俗を呼ぶのはルール違反で禁止されています。それはなぜかというと、風俗行為はダメというホテルもありますが、一番は「シングルの部屋に2人入る」というのが理由のようです。普通は1人で泊まるのに2人用の部屋を予約する人は少ないですからね。

また、2人用を取ったとしても1人しか記名しないのは明らかにおかしいです。要は、真面目に考えればビジネスホテルに人は呼べないし、呼ぶならロビーで話してねというスタンスなのです。

ただ裏側(リアル)では、2人用のツイン部屋を確保して女性を連れ込む分にはOKとしているビジネスホテルもあります。もっと言えば、シングルでもいけるホテルも。正確にはOKではなくグレーゾーンで、見逃してくれてると思った方が良いですけどね。

上手く入り込む風俗嬢もいれば、いやその格好と入り方は怪しいだろう・・・という風俗嬢もいるので、運次第とも言えます。とはいえ、風俗店も止められてまでは強行突破できないので、事前に「Aというホテルなんですけど、来れますか?」と聞いてみるのが安心です。

記事の続きをよむ⇒

ホテルへのエステ・デリヘル呼び方

ホテルで遊ぶときの予約の仕方(エステ・デリヘル共通)

風俗エステもデリヘルも、ホテルで遊ぶときの予約の仕方は同じです。全く難しいことはありませんが、予約前に準備しておいたほうが慌てずスムーズに予約ができるので、初心者さんは手順に沿って準備しておきましょう。予約時に準備することから電話の掛け方、予約の仕方まで。

予約するときに準備しておくこと

自宅でもホテルでも、基本的に電話での予約になります。店によってはHPに予約フォームやスタッフとリアルタイムにチャットができるような機能があり、ネット上で予約を済ませることができるところもありますが、電話のほうが早く確実に予約を取ることができます。

予約の電話を掛ける前に準備しておきたいのが、指名する場合は女の子の名前(できれば2~3人候補を決めておく)、使うホテルの名前名前(本名でなくても可)の3点です。

ホテルに呼ぶ場合、自宅とは異なり2回店と電話をすることになります。と言っても2回目は店側からで、到着予定時間の10分前くらいにホテルの何号室に入ったか尋ねられるだけの電話です。

すぐに来てもらえる場合もあるので、数時間後の予約というわけでなければホテルの近くで予約をしたほうが安心です。

記事の続きをよむ⇒

自宅へのエステ・デリヘル呼び方

自宅で遊ぶときの予約の仕方(エステ・デリヘル共通)

風俗エステもデリヘルも、自宅で遊ぶときの予約の仕方は同じです。全く難しいことはありませんが、予約前に準備しておいたほうが慌てずスムーズに予約ができるので、初心者さんは手順に沿って準備しておきましょう。予約時に準備することから電話の掛け方、予約の仕方までを見ていきましょう。

予約するときに準備しておくこと

派遣型風俗を予約するときは基本的に電話での予約になります。

店によってはHPに予約フォームやスタッフとリアルタイムにチャットができるような機能があり、ネット上で予約を済ませることができるところもありますが、電話のほうが早く確実に予約を取ることができます。

予約の電話を掛ける前に準備しておきたいのが、指名する場合は女の子の名前(できれば2~3人候補を決めておく)、自分の住所名前(本名でなくても可)の3点です。

実際に電話を掛けてからは、スタッフの質問に答えるだけで予約が取れるのであまり緊張しなくても大丈夫。女の子のご希望はありますか?というようなことを尋ねられたら、名前かフリーかどちらか答えます。

その他は聞かれるまま、住所や名前を言っていけばOK。そうすると到着までの予定時間を教えてくれるので、その時間まで待っていましょう。

記事の続きをよむ⇒

風俗エステのプレイを動画でチェック!