M男が遊ぶならエステ・デリヘルどっち?

意外?M男が感じるのは風俗エステ

M男達の人口が急増しています。社会の軋轢に揉まれて生きる、上司の怒号にお局からの嫌味に同僚達の度重なる出世、そんな日常のストレスが逆に快感に転化していくのでしょうか。

さてM男にとって、どんな風俗遊びが一番相性がいいのかを考えてみると、実際デリヘルのようなダイレクトな性的行為を行う場所よりも、ソフトなリラクゼーション空間である風俗エステの方に軍配が上がります。

意外に映る、M男向きと言えるエステ遊びはM性感などと呼ばれていますね。なぜ風俗エステがM男に向いているのかというと、その施術スタイルに秘密があるんです。つまり風俗エステでは女性主導で様々なマッサージを施しますが、それは自分自身の動きが取れずに、あくまでされるがままの状態に陥る事に起因します。

受け身の状態でグイグイマッサージ、そしてオッパイに柔らかな吐息を背筋に感じながら至福の時……。あっという間に下半身の愚息もビンビンに反応してしまい勃起。M男性の中には勃起する自分自身に対し強烈な羞恥心を感じ、それがまた興奮へと転換されていくため、それは大きな快感を伴うフィニッシュが期待できるのです。

M男に人気のエステオプションとは?

風俗エステはあくまで心身を癒す場所。そこに女性の手コキによる毒抜き行為が付随するにしても、ハードな性行為は期待できません。その点には留意が必要です。

しかし風俗エステとて、多彩なオプションが用意されている点は見逃せません。このオプションをいかに自分の性癖に合わせて組み合わせていけるかが、M男性にとって最高レベルの満足度に繋がる要因になるのですね。

マッサージに関するスタンダードオプションとして、パウダーマッサージなどがM男達には人気です。それ以外にも、大きな痛みを伴わないオプション群も自慢。例えばアナルに特化したオプションは有名ですが、ドライオーガズムを目的にアナル開発をするのも良き!

また手枷、アイマスクなどの小さなオプションを付けると、M男達の性欲の導火線に火が灯り、そして足コキなどのイレギュラーマスターベーションでフィニッシュというのもなかなか素敵なオプションです。

M男性向きの風俗エステにはニッチなフェチズムに応えられるような奥深いオプション群はあまり多くありませんが、このようなスタンダードなオプションを複数組み合わせるだけでそのプレイの質は数倍は向上することでしょう。

ただし風俗エステはソフトMに限る

M男性にとって安らぎのマッサージと、ゾクゾクするような手コキによるフィニッシュでも十分な内容です。最近はヘルス的要素が強いハイブリッドエステも多く登場しており、フェラにお触りもOKなお店があるにはあるのですが、やはりBDSMのMにより深みを与えるならば風俗エステでは物足りない方もいるでしょう。

そんな方は風俗エステではなく、より高度な痛みを追求できる、SMをコンセプトに挙げたデリヘルを利用する方がいいかもしれません。あくまでどの程度のM度なのか、どんなプレイを希望しているのかにもよりますが、低温蝋燭や罵倒、ハイヒールなどの小物を使って身体を痛め付けるなどは、風俗エステでは対応できません。

また軽いアナル開発を通り越し、ペニバンによる逆アナルファックやイチジク浣腸による汚物プレイなど、ハードルの高いプレイをご希望の方はドS女王様が複数在籍するデリヘルまたはSMクラブに足を運ぶべき

通常レベルのM男性の場合は風俗エステでの受け身プレイだけでも十分気持ちよくイケるようになりますが、経験値を積むことによって、より壮大なロマンが膨らんでくるもの。その為、変化していく自分の変態レベルと欲求に合わせてコンセプト色の強い風俗を選んでいくことが大切です。

風俗エステのプレイを動画でチェック!