アナルプレイならエステ?デリヘル?

アナルへのアプローチは風俗業種で異なる!

ゲイ男性でなくともアナルセックスに興味を持つ方が増えているそうです。性にグラデーションがあるように、アナルも人を選ばないということ。

ちょっと無理やりな説明になってしまいましたが、要するにアナルは性的な好奇心を刺激し、プレイの満足度を高める一つの嗜みとして認識され始めているという訳です。

性風俗店でもアナルプレイはもちろんテヘルなどの無店舗型風俗店であっても、アナルへのアプローチが異なるという事。

???とクエッションマークが頭に灯る男性は少なくないと思いますが、つまりペニスをアナルに入れてポン!、で完結するとは限らないのがアナル。

アナルの楽しみ方、嗜み方は性風俗の業種、女の子の得意不得意によって異なるので、お店のスタンスやフェチ度に合わせたお店選びが必須になってきます。

記事の続きをよむ⇒

性感帯開発ならエステ?デリヘル?

性感帯開発の幅で異なる風俗選び


性感帯に気づかず、ただ何となくペニスありきのセックスしか経験しないで過ごす人生。もしくは新しい性の導火線に火を灯し、チャレンジ精神に身を任せた性的冒険をしてみるか?

どちらがいいかはあなた次第。しかし性感帯に対する好奇心、関心は日に日に高まり昨今は性感帯に関するメディア紹介もしばしば目にするくらいです。

さて今回は性風俗店での性感帯開発について解説しますが、風俗エステもしくは派遣型風俗のデリヘル、どちらが性感帯開発に向いているのかをまずハッキリさせましょう

この質問に対する明確な回答は難しく、「性感帯開発の度合いによる」が的確なアドバイスになるはずです。

その理由として挙げられるのが、デリヘルはハードなヘルス行為が当たり前に行われる場、そして風俗エステはあくまでリラクゼーションが主でヘルスサービスは淡泊な手コキフィニッシュの場が多いからです。

つまりエステとデリヘルは同じ土俵に見えても、実際性サービスのスタイルに深度が全く異なる為、性感帯開発に関してもライトなものなら風俗エステ、踏み込んだ性感帯についてはデリヘルが向いているという相違が生じてくるわけですね!

記事の続きをよむ⇒

3Pコースならエステ?デリヘル?

風俗エステもデリヘルでも対応できる3Pプレイ


3Pという男性一人、女性二人によるプレイは、性風俗店の中ではメジャーなオプションです。女性が2人ということでサービス料金が2倍かかること、また男性二人による3Pは安全上対応可能なお店が少ない点は否めませんが、通常風俗エステでもデリヘルでも楽しめますよ。

基本的にどちらがイイのか?という回答に関しての明確な答えはありません。

風俗エステにデリヘルは似て非なる風俗である為、どんなプレイ希望か?そして二人の女性からどんなサービスを受けたいのか、によって遊ぶべき場所は異なってきます。

記事の続きをよむ⇒

性病リスクを考えたらエステ?デリヘル?

デリヘルの性病感染率は高し!


風俗遊びをする上で考慮したいことは、料金価格に女の子のレベルだけではありません。

性病罹患の可能性についても十分配慮をした上で、上手に紳士の嗜み風俗遊びを楽しんでいきたいものです。

さて風俗と言えばデリヘルですが、疲れた男性に人気のエステサービスに主体を置いた風俗エステも人気を博しています。

特に性病に感染する可能性を優先事項にした場合は、風俗エステ利用を強くオススメいたします。

その理由は一目瞭然で、デリヘルは男達のエロマンを大概全て叶えてくれるハードヘルスメニューが自慢であるから。即尺、アナルにスマタ、生でのフェラチオまで、本番以外のプレイなら何でもOKというスタンス(…と言ってももちろん常識的な範囲で)なので至極当然ですね。

一方で風俗エステの場合は、オイル/パウダーマッサージを主体にした揉みほぐし8~9割、ヌキと呼ばれる手コキフィニッシュ1~2割という時間配分で、無駄を一切省いた手コキのみのペニスアプローチなので自ずと性病リスクは減少します。

記事の続きをよむ⇒

風俗エステのプレイを動画でチェック!