外国人女性とのムフフ体験はデリヘル一択?!

アジア人と欧米人女性では風俗の棲み分けが違う!

日本に住んで普通に毎日を過ごしているだけでは、海外の外国人女性と出会うことはほぼほぼないでしょう。ないものねだりで外国人女性を探してみると確かにいます、ただし中国、韓国に東南アジア諸国の女性ばかり……。

デリヘルに、風俗エステ、そしてソープと、アジア人女性であればジャンルを問わず相手に困ることはそうそうありませんね。特に風俗エステなどはアジア人女性が多く在籍しており、場所を問わずしてムフフなオリエンタルプレイが楽しめます。

一方でアジア圏以外の外国人女性の場合はどうでしょうか?西欧、ロシアにオージー……etc、世界は広い!醤油顔じゃないソース顔の欧米美人と遊びたい場合は、残念ながらアジア人女性と同じスタンスでは考えられません。

まず欧米人が在籍している可能性があるのは、ほぼデリヘル一択と言っても過言ではありませんよ。特に大都市圏では外国人女性、金髪女性をコンセプトにしたデリヘルがあり、確かにそこを利用すればちゃっかり外国人女性デビューが可能です。

なお他の風俗業種に欧米女性が少ない理由としては、ビザの問題が挙げられます。また肌の色がそもそも異なる欧米人は、いい意味でも悪い意味でも目立ってしまい、何か起きると面倒だという理由で採用に積極的になれないのは一理あるかもしれません。

外国人デリヘルの女の子は可愛いのか?

外国人という括りの中で、特に欧米出身のザ・海外の女の子が集うのがデリヘルです。正直なところ普通のデリヘルに金髪キャストが混じる場合はほぼなく、基本は外国人女性のみを揃えているコンセプト店に一極集中しています。

プレイの流れにシステムは普通のデリヘルと同じですが、まず皆さんが気になって仕方ない女性のルックスについてを解説していきましょうか。お店のWEBを見てくだされば分かりますが、兎にも角にもモデル、歌手、女優レベルの女性がズラリ

いやいやこれはパネマジだろうと判断する方多数ですが、その体験談を紐解いてみるとそうとは言い切れないようです。

まず本当の美女が来た!写真と全く同じ女の子が来たという意見はよく聞かれ、激し目の地雷嬢が来る可能性低いと考えられます。

しかし中には悲しい思いをする男性もいます。例を挙げると、確かに白人の整ったルックスの女性だったけれどミドルエイジの美熟女だったというパターン。これならまだ許容範囲ですね。

危惧するべきはもう一方のパターンです。そう白人女性が来ると思ったらラテン系の女性が来た、もしくは黒人のおばさんが威風堂々とドアの前に立っていたという例。

堪りませんね……。しかしながらこれも外国人デリヘルの醍醐味、たまの失敗はデリヘルあるあるですし、普通のデリヘルの強烈なパネマジに比べたらまだマイルド。少しのチャレンジ精神と覚悟、後は最低限の英語力が必要になりますが、男としての度胸試しに外国人デリヘル利用してみてはいかがでしょうか?

プレイの価値観を受け入れることが大切!

外国人とムフフなプレイをする為にデリヘルを利用する。下半身と下半身で繋がる文化交流、とっても素敵な留学気分。

しかしながら日本男児と海を隔てたお国出身の外国人女性です、プレイに対してのスタンスの違いに戸惑うことは少なくありません。

意外にノリノリで喘いで来たり、日本人にはない積極性を見せるプレイは嬉しい誤算。英語もしくは女性の母国語でアンアンと甘えた声を出す姿には、ゾクゾクするものがありますよね。

AVの世界を見ているような雰囲気を体感できるのが、外国人デリヘルを利用するメリット。しかしながらコミュニケーションが成り立たなかったり、プレイが終わったら、さっさと帰ってしまう女性に驚きを隠せないというケースもあります。

またナマフェラが基本の日本においては逆に新鮮に映る、ゴムフェラが基本の女性陣が多いことには驚きです。衛生観念が高いことは評価すべきですが、フェラチオは生に限るというリスク路線の男性は、指名をする前に生フェラの可否を確認することを忘れないで下さい。

このように日本と世界ではセックスに対する楽しみ方、価値観が全く異なります。プレイはこうであるべき!というガチガチな固定概念はまず捨て去り、広い視野を持ち相手の文化を尊重すること、それが外国女性とのプレイを楽しむ上でのImportant Thingsですよ。

風俗エステのプレイを動画でチェック!