ハズレが少ないのはエステとデリヘルどっち?

風俗エステのプレイを動画でチェック!

風俗嬢のルックスかプレイ内容か

風俗にはそれぞれメリットデメリットがあって、遊ぶ人によってどれが一番満足度が100%に近くなるかは全く違います。そして100%に近くするには、自分が「風俗に何を一番期待しているのか」を把握しておくことが大事です。

風俗エステとデリヘルでは、サービス内容や料金はもちろん、風俗嬢のタイプも違います。そして風俗嬢のタイプと一言で言っても、これまたルックスと性格、接客レベルなどは風俗によって違います。

風俗では手コキやマッサージなど、プレイ内容がソフトなものほど風俗嬢の「ルックス」レベルは高めです。なので風俗嬢の見た目を重視する人は、サービスがソフトな風俗エステを選んだほうが満足できるでしょう。

反対にプレイを重視する人は、デリヘルを選んだほうが満足度が高いと思います。デリヘルはエステより濃厚なプレイが楽しめるので、プレイが物足りず気持ちよくなかった、イケなかったという失敗は少なくなります。

もちろんデリヘル嬢のルックス、またはエステ嬢のプレイはハズレが多い、というわけではありません。あくまでも比較したときの確率として、ルックスをハズしたくない人はエステの方がいいし、プレイで確実にイク安心感が欲しいならデリヘルの方がいいという感じです。

風俗嬢やプレイ以外のハズレはどう?

風俗でハズレと言うと、大体は風俗嬢かプレイどちらかが原因になっていることが多いです。風俗嬢のルックスや接客、プレイテクニックなどがダメで、ハズれた!と感じる男性が大半です。

でも、それ以外でハズレだなと思うことも多々ありませんか?電話スタッフ、店舗スタッフ、店内、料金などです。一見これらのハズレは直接プレイの満足度には関係なさそうですが、実は店全体の雰囲気は風俗嬢やプレイに大いに影響しているのです。

スタッフがきちんと対応し、店内が綺麗に清掃されていて、料金や総額が分かりやすい。きちんと客目線で運営できている店は、当然風俗嬢の教育にも力を入れているはずです。

その点で風俗エステとデリヘルは、どちらも予約は主に電話で行うため、第一印象を決めるのは電話スタッフの対応ということになります。電話はエステやデリヘルなどの業種は関係ありません。完全に店によります。

店内の清掃や雰囲気に関しても、エステもデリヘルも基本的に派遣型なので関係ありませんが、エステのほうは店舗型もいくつかあったりセラピストの制服が用意されていたりします。

制服が用意されているということは、個人によって質のばらつきが少ないということでもあるので、そういった点ではエステのほうが教育に手入れされている店が多いかも知れません。

新しい風俗・店舗の多い風俗

風俗エステとデリヘルの違いは、比較するとエステのほうが新しい風俗であること、デリヘルのほうが店舗が多い風俗だという点です。

新しい風俗はまだ方向性が定まっていなかったり、スタッフの教育も探り探りの状態だったりします。デリヘルはその点サービスやスタッフの教育は定まっていますが、店舗が多いため当たりハズレの幅が広いです。

エステもデリヘルには劣るものの風俗の中では数が多い業種ですが、新しい風俗なので客を呼び込むための努力は人一倍行っています。つまり、エステは成長中デリヘルは安定期に入りつつある風俗という違いがあります。

難しいのが、エステは新しいからこそ成長中でサービスが良いともいえるし、逆に探り探りだからサービスがイマイチとも言えるところ。

デリヘルはしっかり風俗業種の一員になったためどのデリヘルを選んでも安定したサービスを受けることができる一方、店や嬢の数が多すぎてちょっと選び方を間違えるとハズレ店やハズレ嬢を引いてしまうというマイナス点があるところです。

それぞれそういう性質があると分かっておくと、例えば風俗エステでもニューオープンの店は避けようだとか、デリヘルでも店のプレイ内容や嬢の写真をしっかり見定めようと注意するクセが付きます。いわゆる「自衛(自己防衛)」が大事なのです。

どうしても風俗は相性があるので、どちらがいいかは客次第。ハズさないためには、それぞれの特徴を知ってより自分にうまみが多い方でイイ店・イイ嬢を探すことが大事です。